舞鶴市立城南中学校

- 同 窓 会 規 約 -

舞鶴市立城南中学校同窓会会則

 

第 1条 本会は舞鶴市立城南中学校同窓会と称する。事務局を同校内に置く。

第 2条 本会の会員は卒業生及び1年以上在学し、入会を希望する者及び城南中学校校区の元真名井・上安・田辺中学校の卒業生で入会を希望する者をもって組織する。母校現旧職員をもって客員とする。

第 3条 本会は会員相互の親睦を図ることを目的とし、併せて本校の発展に寄与する。

第 4条 本会はその目的を達成するために、次の事業を行う。

               (1)  同窓会報の発行

               (2)  その他の適当な事業

第 5条 本会は次の役員をおく。

               (1) 会長1名
              (2) 副会長2名(男女各1名)
            (3) 会計監査

               (4) 幹事(卒業した各小学校区より若干名)
               (5) 顧問(現校長)

               (6) 校内幹事(若干名)

第 6条 前条の役員は会員の中より幹事会で選出する。

第 7条 役員の任務は次の通りとする。

               (1) 会長は会務を総理し、本会を代表する。

               (2) 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは代理する。

               (3) 校内幹事は庶務・会計を司る。

               (4) 会計監査は会計を監査する。

               (5) 幹事は幹事会を構成し、会長を助けて会の運営にあたる。

第 8条 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

第 9条 総会は毎年1回開き、その際会務及び会計を報告する。総会が開けぬ場合は幹事会の決議をもってこれにかえることができる。必要に応じて臨時総会を開く。

第10条 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第11条 本会の経費は入会金及びその他の収入をもってあてる。入会金は100円とする。

第12条 毎年度の余剰金はこれを基金として積立てる。基金は必要に応じ、幹事会の決議により、会長の承認を得て、これ使用することができる。

第13条 本会の会則の変更・改正は総会の決議による。総会が開けぬ場合は幹事会の決議によることもできる。

付則

本会則は昭和25年8月20日より実施する。

本会則は昭和58年3月15日より第11条改正 入会金100円とする。

本会則は平成15年5月23日より第1条、第3条、第5条、第8条、

第9条、第11条、第12条、第13条の一部改正並びに第6条、第7条の

条項を起こす。

本会則は平成1811月8日より第5条の第(4)及び(6)項の一部改正。

並びに(5)項の項目を起こす。

本会則は平成19年523日より第5条第(4)項の一部改正し実施する。


Copyright(C) 舞鶴市立城南中学校. All right reserved.